So-net無料ブログ作成
検索選択

夏休み工作 ペーパークラフト PHANTOM II F-4J/F-14 TOMCAT (ojimak) [Craft]

転勤解除で週末ゆっくり過ごせるようになったので、昔やっていた模型作りをまたやりたいなと思ってます・・・
手始めでもありませんが、夏休み工作っぽく?ペーパークラフト作成してみました。
紙模型ですが、これは「飛行可能」なモデルのようです。
→ "Flying Paper Model by Ojimak" デス
☆リンク先
 http://www.geocities.jp/ojimak_01/interest.htm

初めて作るので、中でも難易度が低そうな&昔、頭上飛んでいたwファントムをチョイスしてみました。
最初なので、慣れるだけと思って、切り出し、組み立てや形、接着剤のはみ出しなど気にせず作ってみました。
案の定、ファントムは、機首が右斜めに傾いてしまったようですし、エアインテークも左右形が違う?!w
まぁ初めての作成ということでご容赦願いますw (_ _;;

2007.10.17 ver.0.1
Flying Paper Model by Ojimak
PHANTOM II F-4J VMFA-531 GREY GHOSTS COLOR
DSC04983.JPG

ここで本命の個人的に好きなF-14です。
紙飛行、しかも飛ばす前提の作品なので、細かな形状やフォルムはある程度・・・と思っていたのですが、実際に完成させてみたら、全体のフォルムの良さにびっくりしましたw
飛ばす紙飛行機なので、最低限の装備になっていると思いますが、もっと細かな部分を追加して、展示用にも出来るのではと思うくらいの出来・・・もちろんGoodなのは、ojimakさんのベースの作品ですw・・・だと思います。

これでさらに快適に飛んだりするとすごいなぁ~と思いますが、飛ばすのが勿体ないような・・・w
今度空き地で試してみたいと思いますが・・・
作成方法の不備でバランスの問題から機首から真っ逆さまに落ちたりしたらショックだろうなぁ~w(^^;

2010.05.17 ver.0.2
Flying Paper Model by Ojimak
Grumman F-14D TOMCAT JOLLY ROGERS (可変翼閉)
DSC04974.JPG

DSC04977.JPG

DSC04978.JPG

☆機首部分は、「作り方」にある通りではなく、折り線をすべて曲線で再現してみました。
・・・プリンターのトラブルで印字ミスした用紙で試作してみた際に、折り線通りに曲げてみたら、ロボットチックになってしまったようなので、機首は電池やデザインカッターの柄を使って曲線で再現してみています。

☆機体と両エンジンの接着の際、接着面が全然合わずに無理矢理接着剤を塗りたくっていますが無視して下さいw はみ出しとかそんなレベルでないですねw 今度は、接着面を意識して、エンジンを組み上げてみたいと思います(^^) 可変翼が開いたバージョンなども後で作成予定です!


2011-08-29 11:08  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]
メッセージを送る


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。